パグ犬 おきゅきゅの肉きゅ~

虹の橋のたもとへと旅立ったパグ犬おきゅきゅ&Chacopeeの徒然日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肥満細胞腫になってしまった!⑥

おきゅきゅパグRパグLのお迎えの日。

Boobee(旦那)と一緒に病院に迎えに行った。

午前10時頃に病院に着いたが、待合室も受付前も結構な人数の人が待っていた絵文字名を入力してください

受付の前で待っていると、女性スタッフの方に

「おきゅきゅちゃんのお迎えですね?」と声をかけられ、しばし待つ。

すると別の女性スタッフの方に呼ばれ、術後の注意事項の紙を見ながら説明を受けた。

食後に(1日1回1粒)抗生物質を飲ませる。(1週間分)

傷は汚れが付いたりしないよう注意し、汚れたりした場合は消毒綿で軽く拭き取る。

もし傷口がジュクジュクして膿んでいたり、が出ていたりした場合は病院に連絡する。

お散歩はしばらく禁止。

エリザベスカラーも抜糸が済むまでは、付けておいたほうがいいので

ごはん・お水の際は、お皿を高くして与える。   ・・・などの内容だった。

抜糸は10日後とのことだったが、後でまた先生から詳しい話は聞いて下さいとのことで

おきゅきゅとの対面まで、またしばらく待合室で待っていた。

奥の方からはずっと、おきゅきゅがしきりに吠えている声が聞こえていた汗


10時半もまわり、待合室にいた人達もいなくなった頃、診察室に呼ばれた。

さっそく先生が、手術で切除し液体の中に入った検体の容器を5個見せてくれた。

液体の中の検体はヒラヒラと浮いて、何だかマイタケっぽかった大汗

検体

容器には①~⑤番まで番号が振られていて

①番の容器には細胞診で肥満細胞腫と判定が出たものが入っていて

以降番号順に、肥満細胞腫だと疑いのあるもの・・・というふうに入っているとのこと。

この5個の検体を病理組織検査に出し、グレード判定を行う。

病理の結果は1週間~2週間かかるそうだ。

その後、別室にておきゅきゅと術後の初対面きゃー!

先生が「結構縫い目が大きいから、びっくりされると思うんですが絵文字名を入力してください」と言っていて

ちょっと想像はしていたけど実際に見てみると、やっぱり傷口が痛々しかった絵文字名を入力してください

大きく切除したところの傷付近には、内出血のあとも見られるけど

先生には心配ないと言われ、ひとまず安心した。

とにかく無事に退院する事ができて良かった

抜糸の日までの間に一度傷の状態を診たいとのことで、4日後に病院に行くことになった。

抜糸まで傷口のチェックをこまめにしなくちゃだわあせ



にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パグへ


web拍手

| 肥満細胞腫(MCT) | 19:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。