パグ犬 おきゅきゅの肉きゅ~

虹の橋のたもとへと旅立ったパグ犬おきゅきゅ&Chacopeeの徒然日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肥満細胞腫(MCT)になってしまった!①

私は今まで肥満細胞腫(MCT)という病気があるなんて知らなかった。

おきゅきゅが肥満細胞腫と診断されたのは、つい最近の事。

左後ろ足の付け根付近に、ふと気がついたら出来ていたボチッとした腫瘍を発見した。

でもいつから出来ていたのかは、よく覚えていなくて・・・汗あせ

気がついたら出来ていたという感じで、イボかなと軽く考えていて

結局そのまましばらく、その腫瘍のことは気にも留めずに月日が流れた。

以前、前足の肘にも腫瘍が出来た事があり、その腫瘍からは出血していた為

病院で先生に診てもらったのですが、先生の診断で塗り薬を塗ってみて消失しなかった場合は

手術で切除しましょうという事になった。

黄色っぽい色をした塗り薬をもらい塗っていたら、しばらくするとその腫瘍は小さくなっていき

最後は綺麗に消失した。↓(毛は生えてこなかったけど

mg-kyu+261_convert_20080920192300.jpg

こちらはどうやら良性の皮膚組織球種だったようだ。

皮膚組織球種は老齢のわんこよりも、むしろ若いわんこに多く発生するらしい。

また、MIX犬よりも純血種に発生率が高く、ボクサーとダックスフントが好発犬種なようだ。

基本的に良性の腫瘍なので、転移もなく予後は良好とのこと。

しかし、今回の左後ろ足の付け根付近の腫瘍に関しては、先生もう~ん・・・という感じで汗あせ

「針生検で中の細胞を採取して、細胞診に出しましょう。」と言われた。

この時点では、前回と同じく「良性の腫瘍だろう。」なんて思っていて、重くは考えていなかった。

それよりもこの時は、後足の爪が根元からバッキリ(爪が伸びすぎていた)折れてしまい

出血と炎症があったのでその治療の為に病院に来ていて、そっちの方に気をとられていた

腫瘍の事は、Boobee(旦那)が一緒に来ていたので

ふと先生に「この左後ろ足のところに出来たイボみたいなのが気になるんですけど・・・。」

と聞いてくれたのだった。


肥満細胞腫(MCT)になってしまった!②につづく


にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パグへ



web拍手

| 肥満細胞腫(MCT) | 19:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。