パグ犬 おきゅきゅの肉きゅ~

虹の橋のたもとへと旅立ったパグ犬おきゅきゅ&Chacopeeの徒然日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肥満細胞腫になってしまった!④

術前検査当日、この日も病院は混んでいた。

待合室で待っていると、次々とわんこやにゃんこ達が連れられて来る。

みんな色々な症状で大変だ・・・絵文字名を入力してください

それから診察室に呼ばれると、先生が診察台の上で再度、腫瘍の様子を確認した。

前日にまた、腫瘍になりかけの小さいポッチを発見して

気になったので先生に診てもらった。

でもやっぱり、あまりに小さいものは切除対象からはずすことになった。

これが腫瘍なのかは分からないし、疑わしい腫瘍以外の小さいモノまで切除するとなると

おきゅきゅのからだに、かなりの負担がかかってしまうとのことうーむ…

手術は2時間ぐらいはかかってしまうし、麻酔をかける時間のことも考えると

やはり切除する腫瘍は5個になるようだ。

また全ての腫瘍を切除した検体を、病理検査に出すとなると、

1検体1万円ぐらいはかかってしまうとのこと汗絵文字名を入力してくださいショエ~
(先生もお金の問題ではないのですが・・・と前置きして)

以前異物誤飲で腸切開術をしてもらった時、事前に費用はいくらになるか聞き忘れて

これぐらいだろう・・・なんて思っていたら、5万ぐらい足りなくて焦ったことがあるので

今回は手術費用がいくらになるかを事前に聞いた汗1

その後、おきゅきゅは女性スタッフに連れられて別室へ。

検査は夕方4時か5時には終わりますので、終わり次第ご連絡しますとのこと。



それから夕方5時過ぎに病院から検査が終わったとの電話がきて、おきゅきゅを迎えに行った。

検査は血液検査、尿検査、レントゲン3枚、心電図検査などだった。

待合室でまたしばらく待った後、診察室とは別室に呼ばれ入った。

検査の結果、手術に影響するような問題はなかったのだけど

レントゲンで何と膀胱結石が発見されてしまったのだった・・・ビックリ絵文字名を入力してください汗

次から次へと病気が発覚してしまって・・・おきゅきゅ、ごめんよぉ~



にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ パグへ


web拍手

| 肥満細胞腫(MCT) | 19:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。